Advertisement
Advertisement
Advertisement
Advertisement

統計

メンバー: 3
ニュース: 122
ウェブリンク: 0
訪問者: 417013

オンライン状況

2012/2月 AZ-1 解体中
作者 EV森岡   


引き続いて、二月中に、ある程度の外装などを取り外す作業を行いました。

フロントフェンダーに続いて、後部ピラーやサイドスカートを外しながら、内装部分にも手をつけます。シートはフルバケットシートのように背もたれは固定式であり、さらに運転席側はシートレールがありますが、助手席側は完全固定となっていました。

外装がある程度外れると、車体は見るも無惨な状態に……。

外装はしばらく使わないため、梱包して保管します。この梱包の最中に気づいたことがひとつあり、フロントフェンダーの左右を見比べたところ、外からは見えない内側の部分が色が違うということでした。パーツを組み合わせたように見えますが……。

残りは内装に手をつけます。

ステアリングやシフト、エアコン周りなど取り外せるところを取り外していきます。ここで徐々に、車体の問題がいろいろと見えてきました。一番に重大だったのが、車体のサビです。

サビによって腐食した、ちょうどシート部分にあたる下板は、過去に板金された後がありました。

さらに、板金がきちんとされていなかったのか体重をかけると軋んだり、ところによっては穴が開いているのが見えるという状態でした。

きちんと使用するには再度、しっかりと板金をする必要があるようです。

 
次へ >