Advertisement
Advertisement
Advertisement
Advertisement

統計

メンバー: 3
ニュース: 122
ウェブリンク: 0
訪問者: 417019

オンライン状況

2007年度
電気スタンド・エコステーション見学

8月10日に電気スタンドを買いに電気屋へ、じゃなくて電気スタンド(電気給電所)を見学する為に、大阪南港にあるATC(アジア太平洋トレードセンター)へ行ってきました。

Image

現在製作している小型EVは、写真のような安全性の高い誘導型の充電方式で製作する予定です。

Image

今後、大学内にも同じような充電スタンドを設置し、将来的には大学の周りをEVで走れるようにしていきます。
他にも様々なエコ商品や環境にやさしい取り組みを知ることができました。
当日説明をしてくださった職員の方、有難う御座いました。

 
カリーナEV車検

継続車検(ユーザー車検)を受けに大阪寝屋川陸運支局に行ってまいりました。

普通の車と、電気自動車では、用意する書類は継続検査ではあまり変わりません。しかし、燃料の種類「電気」はおもしろいですね!あらためてEVを実感しました!構造変更でEVを登録する際は様々な検査や書類が必要になりそうです。

まず大学から自走で目指しました。事前に学内で予備検査をしておりましたので、半分安心・半分不安(全て学生調整の為…)でした。
まず事前に揃えておいた書類以外に各部署での書類を書き準備を整えます。

Image

さぁ、ドキドキしながらの初ライン入りです。
サイドスリップOK!!ブレーキOK!!サイドOK!!各電装・計器OK!!順調です。光軸…左3mm、上向き5mmNO。え!?あれだけ調整したのにと落胆。
しかし、まだ時間はあるので、急遽近くの検査上で光軸を調整し、再度、検査ラインへ。
結果は … 無事全て合格!!車検書とシールを貰い、意気揚々と大学まで帰還いたしました~。 

 
大東市民祭り

8月4日(土)大東市民祭りに参加

Image

大東市主催のエコイベントに参加し、地域住民の方とともにエコライフを推進すべく、電気自動車を用い、環境アピールを行いました。最近、電気自動車が注目されていることもあり、地域の方の関心も高かった。

 
カリーナEV車検前準備

カリーナEV(電気自動車)の車検の時期が近付いてきました。
大学内に検査場があるので、車検を受ける前にメンバーみんなで調整を行いました。

Image

まず、ガレージ内でウォッシャーポンプが作動していなかったので修理したり、リフトで車を上げてモーターのギア部オイル漏れチェックをしたり、サイドブレーキの効きが甘かったので、分解して調整しました。
ここから先は、場所を移して車検ラインで作業を行いました。

Image

ヘッドライト光軸調整・スピードメーターテスト・ブレーキ力テスト・ホイールアライメント調整と色々な調整がありましたが、
2級整備士を持っているメンバーが多数揃っていたので、作業はお手の物でした。

Image

Image

一番大変だったのは、ブレーキ及びテールランプの作動確認でした。最初は点灯しておらず、原因がなかなか分りませんでした。
直るまで毎日夜遅くまで残って試行錯誤しました。
最終的に制御している回路が壊れていることがわかった為、別の回路を製作することで無事点灯させることができました。

Image

このように様々な項目を終わらせて、いつでも車検を受けることができる状態にすることができました。

 
高校キャラバン2007in大冠高校

2007年7月17日 高校キャラバン 

EVプロジェクトの活動を紹介するために大阪の大冠高校へ訪問してきました。
高校との折衝・日程調整を始め、高校でのイベントの資料作成まで全て学生だけで行いました。

Image

大学から高校まで20kmの道のりをEV(電気自動車)を自走し50分程度で到着しました。
高校に到着後、まず教室での簡単なEVの説明を行い、高校生に向けて、EVの素晴らしさを伝えました。

Image

教室での説明の後に校内で実体験として、EVを先生には運転を、高校生には同乗体験をしてもらいました。ガソリン車とは違う加速を体感して、皆さん目を輝かせていました。特に、先生方は普段運転している車とは違い、全く音が出ない事に驚いていました。

そして、先生方とEVについて話していたのですが、その活用方法として、「教職員の通勤車両をEVにして、学内に充電スタンドを設置すれば、経済的だし、環境にいいし、一石二鳥ですね!」という話しがでました。こういった話を聞けて、環境に対する皆さんの意識が少しでも良い方向に向いている事を実感しました。このように成果が実感できた事は、僕らの自信にも繋がりました。そして、これからもこういう活動を続けていこうという士気が高まりました。

今回、EVプロジェクトとして高校への訪問が初めての試みという事もあり、高校側にも迷惑をかけましたが何とか成功しました。大冠高校の先生方や学生のみなさんに感謝いたします。

 
<< 最初 < 戻る 1 2 3 4 5 次へ > 最後 >>

結果 16 - 20 of 23